熊本県産業技術センター

トップページ > 以前の情報

特別講演会 熊本(案内) 
国立研究開発法人 産業技術総合研究所の研究紹介、「先端技術の紹介と今後の展開」の開催について

                               平成30年8月1日 
  関係者 各位

                           熊本県産業技術センター所長
                 熊本県産業技術振興協会材料・地域資源専門部会長


              特別講演会 熊本 (案内) 
          国立研究開発法人 産業技術総合研究所の研究紹介
          「先端技術の紹介と今後の展開」の開催について

 時下、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
 このたび、県内企業の育成・促進を目的として、3件の特別講演を企画いたしました。
第一部の特別講演としまして、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー
研究所 中岩 勝 所長をお招きし、「福島再生可能エネルギー研究所の研究開発とこれからの展開」
に関する講演を行います。第二部の特別講演としましては、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 
イノベーション推進本部 上席イノベーションコーディネーター 綾 信博氏を講師としてお招きし、
「ファインバブル技術の基礎と応用、現状と今後の展開」に関する講演を、さらに第三部としまして、
広島大学 産学・地域連携センター 柳下 宏センター長(元産業技術総合研究所中国センター所長)
を招聘し、「地域における産学連携のあり方」に関する講演を行います。皆様方におかれましては、
ご多忙中とは存じますが、ご出席くださいますようご案内申し上げます。
                記
1 日時 平成30年9月13日(木)午後1時30分〜午後4時30分
2 場所 熊本県産業技術センター 本館1階 大会議室
3 課題および講師
 第一部 特別講演 
 午後1時30分〜午後2時30分
 講師:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所
所長 中岩 勝 氏(工学博士)
 演題:「福島再生可能エネルギー研究所の研究開発とこれからの展開」
(講演要旨)福島再生可能エネルギー研究所(FREA)は、政府の東日本大震災からの復興の基本方針
を受けて、産総研の新たな研究開発拠点として平成26年4月に福島県郡山市に開所した。FREAは、
世界に開かれた再エネ研究開発の推進と新産業集積を通した復興への貢献を使命とし、様々な人々の集う
拠点を目指している。ここではFREAの研究開発の現状、地元企業や福島県との連携、および我が国が直面
するエネルギー状況を視野に入れた今後の方向性を概説する。

 第二部 特別講演 
 午後2時40分〜午後3時40分
 講師:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 イノベーション推進本部
上席イノベーションコーディネーター 綾 信博 氏(工学博士)
 演題:「ファインバブル技術の基礎と応用、現状と今後の展開」
【講演要旨】気泡は古くから研究され、応用されてきた。最近になって、それまでの常識を覆してサブミクロン
以下のサイズの気泡が安定的に存在することがわかるとともに、微小気泡(ファインバブル)の持つ様々な作用
についても明確なものとして示されつつあり、改めて注目されている。
 本講演では、ファインバブルの計測、性質・作用・効果、そして応用等について、これまでの取組と今後の展開
を紹介する。

 第三部 特別講演 
 午後3時50分〜午後4時30分
 講師:広島大学 産学・地域連携センター センター長 柳下 宏 氏(工学博士)
 演題:「地域における産学連携のあり方」
【講演要旨】産総研中国センター所長として4年間の活動で行った、中国地域の公設試や企業との連携事例と、
今年4月より赴任した広島大学産学・地域連携センターにおける産学連携活動を紹介することにより、地域に
おける産学連携の進み方や、今後の方向性に関して講演する。

添付資料

技術講演会参加申込書 (Word/40 KB)

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。