熊本県産業技術センター

トップページ > ご利用ガイド > 計量検定 > よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

1 「はかり」の定期検査


(1)定期検査の対象

Q1. 「はかり」の定期検査は何のためにやるのですか。
Q2. 定期検査の対象となるもの、又は対象とならないものは、具体的にどんなものですか。
Q3. 家庭で使っている「はかり」も定期検査を受けなければならないのですか。

(2)定期検査の時期

Q4. 定期検査はどこで受けるのですか。
Q5. 定期検査は何年ごとに受ける必要があるのですか。
Q6. 私の町の「はかりの定期検査」は、いつ頃になりますか。

(3)定期検査の場所

Q7. 検査日に定期検査を受けられなかった、又は、定期検査を忘れていた場合はどうすればいいのですか。
Q8. 固定されて動かすことができないような「はかり」は、どのようにして検査を受ければいいのですか。

(4)定期検査の手数料

Q9. 定期検査に手数料はかかるのですか。

(5)罰則について

Q10. 定期検査を受けることを怠った場合など、何か罰則がありますか。

(6)「はかり」の購入について

Q11. 「はかり」を購入する時の注意点を教えてください。
Q12. 「はかり」を購入する時、販売事業者から適正な計量の実施について説明を受けると聞きましたが、どんなことを説明してもらえるのですか。

(7)修理・販売業者について

Q13. 新たに取引や証明に使っている「はかり」の修理を考えていますが、何か届出が必要ですか。
Q14. 「はかり」を販売したいと考えていますが、何か届出が必要ですか。

(8)その他

Q15. 定期検査を受けた「はかり」かどうか、何か目印はありますか。
Q16. 今まで定期検査を受けていましたが、商売をやめることになりました。何か手続きが必要ですか。
Q17. 「特定計量器」という言葉を聞きますが、どういったものですか。

2 検定


(1)検定対象

Q18. 検定と定期検査は、どのような違いがありますか。
Q19. なぜ、計量器の「検定」が必要なのですか。
Q20. 検定が必要な「計量器」には、どんなものがありますか。

(2)有効期限

Q21. メーターの種類ごとの「有効期限」を教えてください。
Q22. 自動販売機専用の電気メーターにも「有効期限」がありますか。

(3)その他

Q23. 「自動はかり」を使用していますが、検定は必要ですか。

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。