熊本県産業技術センター

トップページ > 以前の情報

第26回産学官技術交流会開催のご案内

時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 県内産学官の研究者・技術者が一堂に会し、新技術・新製品開発の取り組みや開発事例の紹介をとおして、相互の技術的・人的交流を深め、県内企業における研究開発力の向上や新技術の導入促進及び県内企業と学生の接点の確保を図ることを目的に、下記のとおり、第26回熊本県産学官技術交流会を開催いたしますので通知します。


1 日 時:平成24年1月18日(水曜日) 午前9時 〜
2 場 所:熊本県産業技術センター  熊本市東町3−11−38
3 主 催:熊本県産学官技術交流会実行委員会
【構成団体】(社)熊本県工業連合会、バイオテクノロジー研究推進会、
      熊本県産業技術振興協会、(財)くまもとテクノ産業財団、
      くまもと技術革新・融合研究会、熊本県産業技術センター
     【共 催】熊本大学、熊本高等専門学校
4 参加費:無料(発表者および聴講者ともに無料)
5 内容:
(1) 口頭による研究開発事例等の発表
(2) ポスターによる研究開発事例等の発表
(3) BOFセッション
( BOFセッションとは、ある特定のトピックに興味を持つ有志やユーザーグループによる自由企画セッションです。 )
口頭およびポスター発表の募集分野は、(1)機械/金属、(2)バイオ/食品、(3)化学/環境、(4)電気/電子、(5)情報、(6)デザイン、(7)商品技術紹介 の 計7分野です。BOFセッションでは、座長(企画者)に一任します。
※ 申し込み件数によっては、発表方法の変更および発表をお断りすることがあります。
※ 事務局にて発表分野を変更させていただくこともあります。
※ 提出原稿の体裁は問いません。ただし、原稿はA4、2ページまでです。(商品紹介パンフレットでも可)
※ ポスター発表では、机のみ用意いたします。例年のようにポスターを貼って発表することはできませんのでご注意願います。机に商品展示は可能です(机サイズ W 1800× D 450× H 700(mm) 発表者2名で1台使用。電源はありません)。
6 同時開催:
  ・熊本大学大学院自然科学研究科研究型インターンシップ成果発表会
  ・熊本高専専攻科地場企業長期インターンシップ成果発表会
7 留意点
・ 会場は熊本県産業技術センターです。駐車スペースに限りがありますので、公共交通機関もしくは乗り合わせでの来場をお願いいたします。
・ ポスター発表者には机のみ用意いたします。例年通り、ポスターを貼って発表を行うことはできませんので、各自パネル枠に入れて持参するなど発表の準備をお願いいたします。
・ 昼食は各自準備をお願いいたします。会場での販売はいたしません。また、交流パーティーも実施いたしません。
・ 論文集はCD-ROMにて配布いたします。紙冊子はありません。
・ 発表原稿は、事前にWEBにアップいたします。聴講の際に、原稿が必要な方は各自印刷して持参ください。会場では印刷できません。
・ 飲食等のゴミは各自持ち帰るようにご協力お願いいたします。
8 当日までのスケジュール
  9月下旬 産学官技術交流会WEBオープン、発表募集開始
 11月中旬 発表申し込み・原稿提出締め切り
 12月中旬 講演プログラム発表、
  1月上旬 発表原稿をWEBにアップ

添付資料

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。