熊本県産業技術センター

トップページ > 以前の情報

デジタル実装支援に係るデジタルものづくり中核人材育成事業の個別対応研修に関して

 熊本県産業技術センターでは、新型コロナウイルス感染拡大の状況に鑑み、3密回避に配慮して、本年度はいくつかの研修について個別対応でも実施いたします。

個別に対応する研修の一覧を以下に示します。
受講したい研修がありましたら、下記のサイトから申込みお願いいたします。

研修申込みサイト
https://www.iri.pref.kumamoto.jp/request/form_digital/form.php

●個別対応する講義一覧
○3Dプリンタの基礎
3Dプリンタの各種造形方式と材料の基礎知識を学習し、
3Dプリンタの活用法について理解する。
・3Dプリンタの基礎(講義)  30分
・センターの3Dプリンタの見学 60分
担当:道野(みちの)

○組込みセンサ活用実習
arduinoマイコンで様々なセンサを制御し、
各種センサの活用方法を学ぶ。
・概要説明 10分
・アナログセンサ実習 80分
・デジタルセンサ実習 80分
担当:道野(みちの)
※ノートPCを持参してください

○arduinoによる制御プロトタイピング実習
モーターの速度制御をarduinoマイコンで実装し、
制御系設計の基本的な考え方を学ぶ。
・概要説明 10分
・PID制御  70分
・モデルベースド制御 70分
・まとめ 20分
担当:道野(みちの)
※ノートPCを持参してください

○センサネットワーク用無線モジュール実習(XBee)
センサネットワーク用無線モジュールとして
実績のあるXBeeの利用方法を学ぶ。
・概要説明 30分
・ペア通信 40分
・API通信 40分
・センサネットワーク 60分
担当:道野(みちの)
※ノートPCを持参してください

○IoT導入基礎
IoTを導入するにあたり何をすればよいかなど
導入の初歩的な説明と県内のIoTベンダーを紹介する。
・IoTの導入基礎    30分
・県内IoTベンダー紹介 30分
担当:道野(みちの)

○ロボット導入基礎
ロボット導入を検討する手順等を説明する。
また、県内のロボットSIerの紹介する。
・ロボットの導入基礎  30分
・県内ロボットSIer紹介 30分
担当:道野(みちの)

○Pythonによる機械学習実習
機械学習を行うための準備から、実際に
学習を実行するまでの一連の流れを学ぶ。
・概要説明 10分
・環境構築 60分
・データセット作成 60分
・データ処理 20分
・機械学習 20分
担当:渡辺(わたなべ)
※ノートPCを持参してください

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。