熊本県産業技術センター

トップページ > 以前の情報

令和元年度(2019年度) 技術普及講習会
サーボプレスの基礎とプレス加工の自動化

 日本初の技術として1990年代に登場したサーボプレスは、スライドの速度やスライドの動きを高い精度で制御できることで、成形限界の向上、高精度化、工程削減、荷重低減、金型寿命の向上、騒音・振動低減など様々な利用の効果が期待できます。今回の講習会では「サーボプレスの基礎とプレス加工の自動化」と題して、サーボプレスの構造等の基礎的な内容と加工事例、プレス周辺装置であるレベラフィーダ及び途中変圧式ダイクッションの活用方法についての最新情報をご紹介します。
 今後の最新技術の有効利用の促進と最新のものづくり技術習得のため、多数の皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。なお、本講習会は、会場設備の関係から先着20名程度とさせて頂きますので、お早めにお申し込みください。
                      記

1 講習会名  令和元年度(2019年度) 技術普及講習会
       「サーボプレスの基礎とプレス加工の自動化」 
2 講習会日程 令和2年(2020年)2月19日(水) 13:30〜17:00(受付開始13:10)
3 場所    熊本県産業技術センター 本館 1F 大会議室
        〒862-0901 熊本市東区東町3-11-38 TEL 096-368-2101 FAX 096-369-1938
4 講習会内容及び講師
   13:10〜13:30 受付
   13:30〜13:50 講演:「熊本県産業技術センターのデジタルものづくり」
           講師:熊本県産業技術センター 濱嶋 英樹
   13:50〜14:30 講演:「サーボプレスの構造とモーション活用による加工事例紹介」
           講師:株式会社アマダオリイ  森口 祐樹 氏
   14:40〜15:20 講演:「コイル加工ラインの種類と矯正理論について」
           講師:株式会社アマダオリイ  平 健人 氏
   15:20〜16:00 講演:「サーボプレスに連動する途中変圧式ダイクッションの活用について」
           講師:エスアールエンジニアリング株式会社  山田 知幸 氏
   16:10〜16:40 見学会 株式会社アマダオリイ社製サーボプレス「SDE-1522-SF」ほか
   16:40〜17:00 質疑応答、アンケート記入、個別相談
5 講習会対象者及び定員  県内の製品設計・開発・製造関連の技術者及び監督者  20名程度
6 参加料  無料
7 申込期限 令和2年(2020年)2月14日(金)まで別紙の申込用紙に記入後、FAXまたはメール
       にて申し込みください。
8 事業名 デジタルものづくり中核人材育成事業

添付資料

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。