熊本県産業技術センター

トップページ > 平成28年熊本地震後の熊本県産業技術センターの利用可能な設備、試験項目について 

熊本県産業技術センターの利用可能な設備、試験項目について(2017.8.7更新)

現在、熊本県産業技術センターでは、技術相談、設備利用や依頼試験等について可能な範囲で対応いたしております。
利用可能な設備および試験項目は以下の添付ファイルのとおりです。ご不明な点などございましたら、電話やメール等でお問い合わせください。

  設備使用の状況(PDFファイル)(2017.7.20時点)

  依頼試験の状況(PDFファイル)(2017.7.20時点)

熊本県産業技術センターで利用できない機器や試験項目については、以下のページより全国の公設試にご相談いただけます。

 産業技術連携推進会議 被災地支援事務局
  https://unit.aist.go.jp/rcpd/sgr/kumamotoshien.html
※平成28年熊本地震に伴い産技連に設置された被災地支援事務局は、平成28年度末(平成29年3月31日)をもって解除となりました。
  また、全国の公設試に実施頂いた熊本県内企業への利用料金等の特例措置についても、平成28年度で終了しましたのでご注意ください。


 全国鉱工業公設試験研究機関保有機器・研究者情報検索システム
  http://www.meti.go.jp/kousetsushi/top

 九州各県の公設試では、熊本県の企業は各県の企業と同額にて機器使用や依頼試験が実施できることを確認しておりますので、ご利用をご検討ください。

 九州・沖縄バーチャル公設試
  http://kyushu.kmt-iri.go.jp/

問い合わせ先

電話:096-368-2101(産業技術センター代表)
   096-368-2117(総合相談窓口直通)
電子メール:www-admin@kumamoto-iri.jp

詳しくは「お問い合わせ」ページをご覧下さい。